家づくりのスケジュール

人生の中でも大きな買い物の一つ「家づくり」。後悔のない納得のいく住まいを建てるために、まずはいくつかのポイントと全体の流れを把握しておきましょう。

家づくりの初期段階で大切なのは、情報収集とイメージづくり

まずは、どんなデザインや暮らし方がしたいのかをイメージしよう。例えば「外国の家」といっても、アメリカン、ヨーロピアン、北欧風…など、スタイルによってずいぶん雰囲気は違うもの。漠然としたイメージではなくて具体的なイメージづくりを!

POINT
情報収集の段階ではあまり予算を気にせずに、理想の家を探してみよう。
新居で暮らす家族、一人ひとりの想いにも耳を傾けて。
先と理想となるイメージを共有するために、「家づくりナビ」などで見つけたお気に入りの写真をスクラップして。

住宅イベントは貴重な情報源 家全体の雰囲気をチェックして

実際に家を見学できる住宅イベントは、情報収集の手段として欠かせないものの一つ。主に、モデルハウス見学と完成内見会の二つのイベントがある。前者のモデルハウスは、メーカーや工務店が各社のコンセプトに沿って見学用に建てた住まい。各社の家づくりのコンセプトや、最新設備などを知ることができる。一方、後者の完成内見会は、実際に住まいを建てたご家族が入居前に、一定期間、住まいを公開するイベント。等身大の住まいを見学できるので、各社の特徴を把握しやすい。様々な住宅イベントに参加して、自分のイメージにあった最良のパートナーを見つけよう。

住宅イベント見学のススメ

●あわせて読みたいお役立ち情報●

ページのトップに戻る