マネープラン

マイホームの夢を叶えるために最も重要なのが資金計画。無理がなく、自分に合ったプランを立てることが大切です。

家づくりのマネープランを考える時は、人生設計のマネープランを考えることが大切

マイホームの取得は、これからのライフプランを考えるいい機会。マイホームの資金計画だけでなく、子どもの教育資金や老後の生活資金についても考えることが大切だ。「マイホーム資金」「教育資金」「老後資金」を人生3大資金と言うが、例えば30歳で結婚し、子どもが2人生まれ、35歳で30年返済の住宅ローンを組んでマイホームを取得するとなると、人生3大資金はおおよそ以下【図表1】のようになる。図を見ると、マイホーム取得後は、住宅ローンを返済しながら、教育資金を積立てなければならない。また、公的年金が厳しい状況を考えれば、老後資金のプランも必要になってくるだろう。

3大資金だけでなく、マイカーの購入費なども考慮してマイホームの頭金や住宅ローンを検討する必要がある。以下【図表2】のような「ライフイベント表」を作成し、必要とされる金額を落とし込んでいけば、人生設計のマネープランも見えてくるだろう。

●あわせて読みたいお役立ち情報●

ページのトップに戻る